異文化体験とホームステイの旅。現地体験型の旅、超個性派の旅ならパームツアー。南太平洋・中南米・中近東・カリブ海・アフリカ・アジア・北米他


海外旅行で異文化体験、ホームステイのパームツアーセンター。 ありきたりの旅ではない、自分らしい旅をしませんか? 世界遺産、変わった遺跡巡り、エコツアーにもこだわりがあります・・・ パームツアーセンターは現地に密着した旅、ディープな旅をプロデュースします!
  TOP    会社案内    旅行業約款    店長紹介    お問合せ    FAQ  
 

 
スペシャルプラン
アフリカ 中近東/
北アフリカ/
マルタ
中南米 南太平洋 カリブ海 北米他 アジア その他

トップ現地発着スペシャル【南米の旅】
■ グアテマラスペシャル
■ 現地発着スペシャル

■ エリアで探す
■ 目的別で選ぶ
 
フォトギャラリー
■ お客様の声
会社案内
ご旅行条件
旅行業約款
ご旅行申込方法
店長ってどんな人?
お問合せ
MSN サーチ
グアテマラのマヤ遺跡!徹底観光@ 9日間

ここがポイント!



グアテマラにあるマヤ遺跡を徹底観光するプラン 9日間

@ヤシャ・トポシテ遺跡群
Aセイバル遺跡
Bアグアテカ遺跡
Cワシャクトゥン遺跡
Dティカル遺跡
(ティカル訪問が二度目以降の方は自由行動も可能。但し、返金はご ざいません)

グアテマラの北部、ティカル遺跡を中心とした地域に残るマヤ遺跡を徹底的に観光し ます。
それぞれが独特の建築様式、伽藍配置を持つ各遺跡は、古典期より栄えたマヤ文明の 栄華を 今日に伝えています。

ヤシャ遺跡とトポシテ遺跡
 この2つの遺跡はふたつで一つの街を形成していたと考えられる。
 マヤの都市遺跡 で、最も水資源に恵まれていたという。伽藍配置にはティカルの影響を見ることができる。 <写真:ヤシャ遺跡>


セイバル遺跡  
 セイバル遺跡では、31の建造物・石造物が確認されている。
 修復が済んでいるの は 神殿と周囲の石碑。メキシコのパレンケ遺跡にも似た伽藍配置は、遺跡好きには有 名。






アグアテカ遺跡  
 エルサルバドルのホヤ・デ・セレン遺跡と並び、古代マヤ民族の生活文化を知る上 で非常に貴重な遺跡。
 王侯貴族のみならず、祐筆や家臣たちの住居跡も保存状態がよ い。





ワシャクトゥン遺跡  
 ティカル遺跡の北方24kmに位置する古い遺跡で、6つの神殿跡が確認されてい る。
 古典前期には祭祀センターであり、後年王侯貴族の宮殿や住居が建てられたとされる。





ティカル遺跡【世界文化遺産】  
 グアテマラを代表する遺跡。紀元後300年〜800年ごろ栄えた、マヤの都市遺 跡。
密林の中に点在する巨大な神殿や付属施設など、高度な建築技術を見ることができ る。


モデルプラン(手配旅行です)
============================================================================
====================================

====================================
<01日目> 月 日(土)
■行程: 成田空港⇒メキシコシティ⇒グアテマラ
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国〜搭乗
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−057 成田空港    14:25⇒メキシコシティ 13:05
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関〜預け荷物再搭載〜安全検査〜搭乗
※移動: アエロメヒコで空路、グアテマラシティへ。
 AM−678 メキシコシティ 16:25⇒グアテマラシティ17:29
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関を済ませ、出口へ。
*送迎: 
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目> 月 日(日)
■行程: @グアテマラ⇒フローレス空港→フローレス≪セイバル遺跡≫
*送迎: 
・・手続: 搭乗手続〜安全検査〜搭乗
※移動: アビアンカの国内線で空路、フローレスへ。
 AV7972 グアテマラシティ06:05⇒フローレス   07:06
・・手続: 機内預け荷物引取を済ませ、出口へ。
・・合流: 空港から直接、セイバル遺跡ツアーに合流します。
*観光: 終日、トルテカ文化の影響を色濃く残すセイバル遺跡を観光します。
♪出迎: 08:00 空港にてピックアップ。混載ツアーに合流。
♪出発: 09:00 フローレスを出発。フローレス南西に位置する遺跡へ。
♪到着: 10:30 セイバル遺跡に到着。
♪観光: セイバル遺跡をガイドと共に観光。
 ◎セイバル遺跡【マヤ遺跡: 先古典期中期初頭〜古典期終末】
  セイバルに人が住み始めた時期は、紀元前900年頃の先古典期中期初頭
  と言われています。セイバルの編年では『レアル相』と呼ばれ、マヤ高地
  からラカントゥン水系に沿って伝わったと考えられるシェー式土器が出土。
  遺跡はパシオン川西岸の階段状の丘陵にあり、急峻な断崖が守る、天然の
  要害のような様相を呈しています。
  グループAからDまでの建造物群から構成されています。特筆されるのは
  55基が確認されている石造物です。いずれも記念碑と思われ、そのうち
  21基には保存状態のよい彫刻が残っています。家屋の痕跡である土塁の
  数により、最盛期には1万人が居住していたと言われています。
  メキシコにあるパレンケ遺跡の規模を小さくしたようなイメージです。
♪昼食: お弁当(予定)
♪出発: 15:00 遺跡を出発。フローレスへと戻ります。
♪帰着: 17:00 ホテルに帰着予定です。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目> 月 日(月)
■行程: Aフローレス≪ヤシュハ(ヤシャ)遺跡とトポシテ遺跡≫
*朝食: ホテル
*観光: 終日、水の都であったヤシュハ(ヤシャ)遺跡とトポシテ遺跡を観光。
♪出迎: 08:30 ホテルのロビーにてピックアップ。混載ツアーに合流。
♪出発: 09:00 フローレスを出発。ヤシャ湖の畔にある遺跡群へ。
♪到着: 10:30 ヤシュハ(ヤシャ)遺跡に到着。
♪観光: ヤシュハ(ヤシャ)遺跡と隣接するトポシテ遺跡をガイドと共に観光。
 ◎ヤシュハ(ヤシャ)遺跡【マヤ遺跡: 先古典期中期初頭〜古典期終末】
  ヤシュハに人が住み始めた時期は、紀元前900年頃の先古典期中期初頭
  と言われています。青/緑という意味のYAXと、水を意味するHAとを
  組み合わせ、青い水/緑の水という意味です。ヤシャとも呼ばれています。
  この遺跡の特徴としては、天体観測所が置かれて、太陽の動きが監察されて
  いたことで、様々な形をしたピラミッド等が残されています。規模の大きな
  遺跡には『ピラミッド群/宮殿/球技場/神殿が三基並んだアクロポリス/
  タルー・タブレロ様式という造出の美しいタブレロ神殿/石碑』等が残り、
  とくに赤いピラミッドと呼ばれる建造物は、この地の権威を象徴しています。
 ◎トポシテ遺跡
  トポシテ遺跡は、ヤシュハ(ヤシャ)遺跡の近く、ヤシャ湖に浮かぶ小島の
  上に建立されています。マヤ文明の後期に栄えたと言われており、メキシコ
  のユカタン半島のマヤパンとの関連性が指摘されています。
♪昼食: お弁当(予定)
♪出発: 15:00 遺跡を出発。フローレスへと戻ります。
♪帰着: 17:00 ホテルに帰着予定です。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目> 月 日(火)
■行程: Bフローレス≪ワシャクトゥン遺跡≫
*朝食: ホテル
*観光: 終日、ティカルの支配下で繁栄したワシャクトゥンの遺跡を観光。
♪出迎: 08:30 ホテルのロビーにてピックアップ。混載ツアーに合流。
♪出発: 09:00 フローレスを出発。ワシャクトゥン遺跡へ。
♪到着: 10:00 ワシャクトゥン遺跡に到着。
♪観光: ワシャクトゥン遺跡をガイドと共に観光。
 ◎ワシャクトゥン遺跡【マヤ遺跡: 先古典期中期初頭〜古典期】
  ワシャクトゥン遺跡はティカルの支配下にあった衛星都市であったと思われ、
  ティカル遺跡との関連性を物語る重要な遺跡・史跡が多数残されています。
  はじめはティカルに対抗し、争いが興り、敗北。その後はティカルに臣従し
  衛星都市になったと言います。遺跡はグループA〜Eに区分されています。
  広大な遺跡の内部には『ピラミッド型神殿/マヤの碑文石/宮殿建築物群/
  傾斜壁(タルー)のある建物/球技場/祭祀場』など、貴重な建築物が残り、
  ティカルに次いで人気のある遺跡です。
♪昼食: お弁当(予定)
♪出発: 15:00 遺跡を出発。フローレスへと戻ります。
♪帰着: 17:00 ホテルに帰着予定です。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目> 月 日(水)
■行程: Cフローレス≪ティカル遺跡≫
*朝食: ホテル
*観光: 終日、ティカルの支配下で繁栄したワシャクトゥンの遺跡を観光。
♪出迎: 08:30 ホテルのロビーにてピックアップ。専用車ツアーです。
♪出発: 08:45 フローレスを出発。ティカル遺跡へ。。
♪到着: 09:00 ティカル遺跡に到着。
♪観光: マヤの至宝ティカル遺跡をガイドと共に観光。
 ◎ティカル遺跡【マヤ遺跡: 先古典期中期初頭〜古典期】
  ジャングルの中のピラミッド群として知られるマヤ遺跡を代表する遺跡です。
  遺跡を専属ガイドと共に巡ります。訪問予定の重要遺跡は『グランプラザ/
  アクロポリス/T号神殿/U号神殿/V号神殿/X号神殿/失われた世界/
  W号神殿/四基複合(コンプレッホ)遺跡』です。広大な神域を持つグラン
  プラザやアクロポリス、美しい外観のT号神殿やU号神殿は俯瞰も可能です。
  ジャングルの中に見え隠れするV号神殿、正四角錐をした失われた世界は、
  テオティワカン建築の影響を受けていると言われています。又ピラミッドの
  頂上からの眺めも素晴らしいです。階段が磨り減っており上り下りは要注意!
  ティカル遺跡最大の神殿であるW号神殿も頂上まで登ることが可能で、遺跡
  全体を見渡すことができます。ジャングルの樹冠に浮かびあがるピラミッド
  に往時のマヤ文明の権威や繁栄、そして栄枯盛衰を思わずにいられません。
♪昼食: お弁当(予定)
♪出発: 16:45 遺跡を出発。フローレスへと戻ります。
♪帰着: 17:00 ホテルに帰着予定です。
*夕食: ホテル または ローカル・レストラン
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目> 月 日(木)
■行程: Dフローレス≪アグアテカ遺跡≫→フローレス空港⇒グアテマラシティ
*朝食: ホテル
*観光: 終日、マヤ文明の終焉の謎のカギを握るというアグアテカ遺跡を観光。
♪出迎: 08:30 ホテルのロビーにてピックアップ。混載ツアーに合流。
♪出発: 09:00 フローレスを出発。アグアテカ遺跡へ。
♪到着: 12:00 アグアテカ遺跡に到着(途中パッション川を渡ります)。
♪観光: マヤ終焉のカギを握る遺跡をガイドと共に観光。
 ◎アグアテカ遺跡【マヤ遺跡: 古典期】
  この遺跡には、マヤの住民の住居の痕跡が残っています。また、儀式を行う
  祭祀場のピラミッド、保存状態のよい戦勝を祝う石碑(ステラ)があります。
  近隣にあるドス・ピラス王朝の最後の首都であり、古典期マヤ都市を突然、
  襲った崩壊の様子が残された、まさにマヤ終焉のカギを握る遺跡と言います。
  遺跡はペテシュバトゥン湖の南端、15メートルの高さを持つ切り立った崖
  上に築かれています。首都の機構を持つ部分は、深さ50〜60m、幅5〜
  15mの天然の堀によって東西に分断されており、西の区画にあたる部分に
  『中央広場/神殿(ピラミッド)建造物』が、東の区画の部分には『宮殿/
  居住区』が、また王朝末期に築かれた『防禦壁』や『石碑』などがあります。
♪昼食: お弁当(予定)
♪出発: 14:00 遺跡を出発。フローレスへと戻ります。
♪帰着: 16:00 ティカル遺跡に到着予定です。
・・手続: 搭乗手続〜安全検査〜搭乗
※移動: アビアンカの国内線で空路、グアテマラシティへ。
 AV7973 フローレス   19:51⇒グアテマラシティ20:55
・・手続: 機内預け荷物引取を済ませ、出口へ。
*送迎: 
*宿泊: 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<日目>月日(金)
■行程: グアテマラシティ⇒メキシコシティ⇒
*朝食: ホテル
*送迎: 
・・手続: 搭乗手続〜安全検査/出国〜搭乗
※移動: アエロメヒコで空路、メキシコシティへ。
 AM−671 グアテマラシティ14:10⇒メキシコシティ 17:25
・・手続: 入国〜機内預け荷物引取〜通関〜預け荷物再搭載〜安全検査〜搭乗
※移動: アエロメヒコで空路、成田空港へ。
 AM−058 メキシコシティ 23:00⇒成田空港    06:20 翌々日
・・宿泊: 機内泊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<日目>月日(土)
■行程: ⇒機内⇒
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<日目>月日(日)
■行程: ⇒成田空港
・・帰国
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

====================================
<01日目> 月 日(土)
■行程: 成田空港⇒米国各都市⇒グアテマラシティ
※移動: 国際線で空路、米国経由でグアテマラシティへ。
◎空路− アメリカン航空◎  AA−176 成田空港    13:00⇒ダラス     09:15  AA2195 ダラス     16:35⇒グアテマラシティ19:50
◎空路− コンチネンタル航空◎  CO−006 成田空港    17:10⇒ヒューストン  13:50  CO−453 ヒューストン  19:10⇒グアテマラシティ21:55
*送迎: シャトルで空港からホテルにご案内致します。
*宿泊: ホテル・ストフェージャ(スタンダード部屋) または同等
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<02日目>(日) グアテマラシティ⇒フローレス(⇔ヤシャ&トポシテ遺跡)
*朝食: ホテル または 空港のスナック
*送迎: シャトルでホテルから空港にご案内致します。
*移動: 国内線で空路、フローレスへ。  TA7972 グアテマラシティ06:30⇒フローレス   07:40
*観光: 
ヤシャ遺跡とトポシテ遺跡   
   ヤシャ遺跡とトポシテ遺跡に移動(約2時間)   
  ・ヤシャ遺跡: ヤシャ湖のほとりに位置する、壮麗なマヤの都市遺跡。   
  ・トポシテ遺跡: ヤシャ湖の小島に浮かぶ、不思議な立地のマヤ遺跡。      
  フローレスのホテルに移動(約2時間)
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ロッジ または ホテル
*宿泊: ロッジ(ティカル周辺) または ホテル(フローレス)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<03日目>(月) フローレス⇔セイバル遺跡
*朝食: ロッジ または ホテル
*観光: 
セイバル遺跡  
  トルテカ文化の影響を色濃く残すセイバル遺跡を訪れ、観光します。  
  フローレスから南西に約1時間半。石牌(ステラ)などが残っており、
  そこに描かれた絵は必見。
  セイバル遺跡に移動(約2時間)    
  ・セイバル遺跡: トルテカ文化の影響がみられる小規模で美しい遺跡      
  フローレスのホテルに移動(約2時間)
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ロッジ または ホテル
*宿泊: ロッジ(ティカル周辺) または ホテル(フローレス)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<04日目>(火) フローレス⇔アグアテカ遺跡
*朝食: ロッジ または ホテル
*観光: 
アグアテカ遺跡  
 アグアテカ遺跡に移動(約4時間)   
  ・アグアテカ遺跡: 古典期のマヤ人の生活文化や宗教観のわかる遺跡。
   フローレスのホテルに移動(約3時間)
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ロッジ または ホテル
*宿泊: ロッジ(ティカル周辺) または ホテル(フローレス)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<05日目>(水) フローレス⇔ワシャクトゥン遺跡
*朝食: ロッジ または ホテル
*観光: 
ワシャクトゥン遺跡   
  ワシャクトゥン遺跡に移動(約3時間)   
  ・ワシャクトゥン遺跡: 太陽の動きを観察した天文台の跡のある遺跡。
   6つの神殿跡では石牌やピラミッド、天文観測用のピラミッドを観光。
   フローレスのホテルに移動(約3時間)
*昼食: お弁当 または ローカル・レストラン
*夕食: ロッジ または ホテル
*宿泊: ロッジ(ティカル周辺) または ホテル(フローレス)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<06日目>(木) フローレス⇔ティカル遺跡
*朝食: ロッジ または ホテル
*観光: 
終日、ティカル遺跡観光
    ティカル遺跡に移動(約30分)   
   ・ティカル遺跡: グアテマラ国内に残るマヤ遺跡で最古、最大の遺跡。  
    グランプラザ、アクロポリス、T号神殿、U号神殿が並んでいる景観、
    V号神殿、X号神殿、失われた世界、W号神殿が並んでいる景観見学。
    フローレスのホテルに移動(約2時間)
*昼食: ローカル・レストラン
*夕食: ロッジ または ホテル
*宿泊: ロッジ(ティカル周辺) または ホテル(フローレス)

<写真:ティカル遺跡>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<07日目>(金) フローレス⇒グアテマラシティ⇒米国各都市
*移動: 国内線で空路、グアテマラシティへ。  TA7979 フローレス   08:05⇒グアテマラシティ09:10
・待機: 次のフライトのチェックインをします。空港待機となります。
※移動: 国際線で空路、米国の経由地へ。
◎空路− アメリカン航空◎  AA−982 グアテマラシティ13:15⇒マイアミ    16:45
◎空路− コンチネンタル航空◎  CO−867 グアテマラシティ13:20⇒ヒューストン  16:13
◆送迎: シャトルで空港からホテルへ。
◆宿泊: ホテル近くのホテル
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<08日目>(土) 米国各都市⇒
◆送迎: シャトルでホテルから空港へ。
◎空路− アメリカン航空◎  AA−643 マイアミ    07:35⇒シカゴ     09:55  AA−153 シカゴ     11:10⇒成田空港    15:15 翌日
◎空路− コンチネンタル航空◎  CO−007 ヒューストン  10:55⇒成田空港    15:45 翌日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<09日目>(日) ⇒成田空港 ・帰国



============================================================================
※内容は予告なく変更になる場合もあります。
※この旅行は手配旅行となります。
毎週土曜日出発

<最少催行人数 :1名で催行。添乗員付/無し>


人数 現地発着代 航空券代 合計
1名様から お問い合わせください お問い合わせください お問い合わせください



●お申込期間:出発2週間前まで



●現地発着料金には下記のものが含まれます*
 *空港送迎 日程に<*送迎>と明記された箇所
 *観光費用: 観光にかかる車両・運転手代・ガイド代・入場料
 *送迎費用: 送迎の車両・運転手代
 *食事費用:*日程に<*朝食、昼食、夕食>と明記された箇所
 *地上費用: 送迎や観光の車両代、英語を話すガイド代、入場料・拝観料

●現地発着料金に含まれないもの(ご利用航空会社によって料金が変わります)
 *空港使用料 成田空港施設使用料
 *航空保険料追加徴収金、燃油深料金
 *国内線の燃油付加料金
 
*個人的な支払い(電話、FAX、ネット通信費/チップ/明記されていないお食事/お食事の際のお飲み物/オプショナルツアー)
 

 
電話でのお問合せは・・・・080−5028−6007 まで
▲TOPへ